ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

日本でも発売になった『DOOM Eternal』は収益面において、DOOM2016のオープニングの2倍を達成していると報告



日本でも発売になった『DOOM Eternal』は収益面において、DOOM2016のオープニングの2倍を達成していると報告されていて、どれ位ソフトが売れたかは言及していませんが、好調なスタートを切ったようですね。



DOOM Eternal は、約2年前に発表された瞬間から熱く期待されており、その予想は、誰もが驚いたことではありませんが、一人称シューティングゲームの堅実な販売につながりました。Bethesdaは最近プレスリリースを送信し、id Softwareが開発したタイトルがオープニングのDOOM シリーズのローンチ販売記録を更新したことを発表しました。

Bethesdaは、任意の特定の販売数を提供しませんでしたが、 DOOM EternalがDOOM2016と比較した場合、2倍のオープニング週末の収入として得ていて、正確な数字が出るまでの商業的成功の全範囲で、少なくともゲームがうまく売れていると確信できます。

DOOM Eternal は、先週の金曜日にPS4、Xbox One、PC、Stadia向けに発売されましたが、Nintendo Switchバージョンも現在開発中です。イギリスでは、ゲームが販売チャートで2位デビューもしながら、スチームで10万人以上の同時プレイヤーのロンチで世界的に成功しています。


関連リンク


大ヒットして何よりといったところで、それだけ期待が大きさの裏返しがあって、それにちゃんと答えた作品といえるだけに、この成功は長く続きそうですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment