ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS5がロンチ時に最もプレイされている100タイトルのPS4の後方互換を約束したものの、それ以外の数千のタイトルの互換性も将来的には確保し、対応できると信じていると伝える



PS5がロンチ時に最もプレイされている100タイトルのPS4の後方互換を約束したものの、それ以外の数千のタイトルの互換性も将来的には確保し、対応できると信じていると伝えていて、いつそのロードマップが実現するかでしょうね。


PS5のPS4ゲームとの後方互換性の計画を明確にするために、PlayStationは移動しました。

水曜日のプレゼンテーションで、PS5のアーキテクトであるMark Cerny氏は、ソニーがPS4のトップ100のほぼすべてのゲームが発売時にPS5でプレイできると期待していると語った。

ソニーインタラクティブエンターテイメントの西野氏は、金曜日に公開された最新の声明で、PS5の発売前に『数千』のPS4ゲームとの互換性をテストすると述べました。

プラットフォーム所有者は、PS4ゲームの『圧倒的多数』がPS5でプレイできると信じていると西野氏は主張したが、そうするためのタイムスケールを提供しなかった。

ステートメントには次のように書かれています。『下位互換性の簡単な更新-PS4のカタログにあるすべての素晴らしいゲームで、ファンがPS5でお気に入りをプレイできるようにするために多大な努力を注ぎました。4,000以上のPS4タイトルの圧倒的多数がPS5でプレイできると信じています。』

『後方互換性のあるタイトルはPS5でブーストされた周波数で実行されるため、より高いまたはより安定したフレームレートと潜在的に高い解像度の恩恵を受けることが期待されています。現在、ゲームをタイトルごとに評価しており、元のソフトウェア開発者による調整が必要な問題を見つけています。』

彼のプレゼンテーションで、Mark Cerny氏は、最もよくプレイされた上位100のPS4タイトルのスナップショットを提供し、後方互換性の取り組みがどれだけうまくいっているかを示しました。


『すでに数百のタイトルをテストしており、発売に向けてさらに数千のタイトルをテストする準備をしています。今後数か月以内に、PS5の多くのニュースとともに、下位互換性に関する最新情報を提供します。乞うご期待!』 

ソニーは水曜日にPS5の公式ハードウェア仕様を公開し、拡張可能なストレージと3Dオーディオに関連する新機能を確認しました。

マイクロソフトはまた、今週初めに完全なXbox Series Xハードウェア仕様をリリースし、Xbox Series Xの後方互換性に関する新しい詳細を共有しました。

以前に報告したように、Xbox Series Xは、下位互換性のあるXbox 360やオリジナルのXboxタイトルなど、既存のXbox Oneのアクセサリーやゲームと下位互換性があります。

解像度とフレームレートの改善、および下位互換性のあるゲームのHDRサポートがシステムレベルの機能として提案されており、後者はXboxライブラリ全体に適用できるとマイクロソフトは述べています。


関連リンク


最終的にはXBOXシリーズXと同等になれるかというものであって、それまでに要した時間がどれ位かかるかが決め手になるところであって、その辺が曖昧なのが残念ですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

1 Comments

ゲーム情報さん  

信じてるってなんだよ
どこまでサード頼みなんだよ

2020/03/23 (Mon) 21:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment