ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

コロナウィルスで壊滅的な被害を出しているイタリアにて、ポケモンGOをプレイしたくて外出して、警察に告発される



コロナウィルスで壊滅的な被害を出しているイタリアにて、ポケモンGOをプレイしたくて外出して、警察に告発されるとしていて、いくらなんでも今そのような行為をするのは問題が大きいですね。



ポケモンGOは時間を過ごす素晴らしい方法ですが、時間と場所は間違いなくあります。

イタリアでは現在、国内で多数のコロナウイルスの症例が報告されているため、ロックダウンされており、3月9日から続いています。現在、人々は、食べ物や薬を買いに行ったり、仕事に行くなどの重要な用事をしている場合を除き、家にとどまるように言われています。

31歳の男性が娘と一緒に屋外で捕まり、路上で警官に止められた。男は、ロックダウン中にポケモンGOをプレイすることが外に出る正当な理由だと信じていました。その際、質問されたときに、『ポケモンを狩る必要がある』と言ったと報告しています。伝えられるところによると、警察は彼の行動に対して彼を告発し、同様に制裁を受けた全国の43000人以上に加わった。

ちなみに、ゲームの開発者Nianticは、孤立しているプレイヤーを助けるための新しい手段を導入し、通常のように外に出なくてもゲームを楽しめるようにしました。言うまでもなく、同様の状況にある場合、ポケモンGOをプレイしても地元の当局とのやり取りは行われない可能性が高いため、当面は安全を保ち、ゲームを楽しむのが賢明かもしれません。


関連リンク


これだけ流行しているのに平気で不要な時に外出しているというのもある意味稀なケースでしょうね。イタリアは今大変なことになっているだけに、日本も他人ごとではないですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment