ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ポケモン不思議のダンジョン救助隊DXの店頭消化率は70%を超えると伝わる



ポケモン不思議のダンジョン救助隊DXの店頭消化率は70%を超えるとしていて、順調なスタートを切ったとしており、今後継続して売れ続けるかどうかというのが見所になりそうで、どうぶつの森が出るまでのつなぎは十分ですね。



ポケモン不思議のダンジョン救助隊DXは、日本での最初の週に約14万本を販売しました。電撃によると、最初のセルスルー率は70%でした。

ポケモン不思議のダンジョン救助隊DXは、フランチャイズの以前のエントリと同様に機能しています。オリジナル版のDS版は、最初の週に14万1000本を動してから、合計42万1000本を販売しました。また、3DS版のポケモン不思議のダンジョンでは、リリース時に15万1000本、最終的に33万本を販売しています。


関連リンク


DS版や3DS版と同様の売れゆきになるか?としていて、しかし、ニンテンドースイッチではDL数が飛躍的に被率が上がっているため、全体の売り上げ数は増えているかもしれないですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment