ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

2kゲームズが非シュミレーションゲームとしてNFLと契約を結び、2004年以来のゲームを供給へ



2kゲームズが非シュミレーションゲームとしてNFLと契約を結び、2004年以来のゲームを供給へとしていて、EAがマッデンを制作して君臨していますから、その辺との関係性が取りだたされるものであって、EAも反応していますね。


2Kは、NFLとの複数年にわたるパートナーシップを発表しました。これにより、2021年から『非シミュレーション』のフットボールゲームが作成されます。

この契約により、人気のNFL 2Kフランチャイズが2004年に終了して以来、初めて2KがNFLに戻ってきます。同社の2Kスポーツラベルは、NBA 2KおよびWWE 2Kの年間分割払いをリリースする予定です。

『NFLは、ファンのための信じられないほどのエンターテインメントを作成することで知られる、世界で最も成功したスポーツブランドの1つです』2Kの社長であるDavid Ismailer氏は準備された声明で述べています。

『楽しく、親しみやすく、ソーシャルな体験を中心とした複数のビデオゲームにまたがるパートナーシップで、NFLとのビジネスに復帰できたことを嬉しく思います。』

Madden NFLの出版社EAも火曜日に声明を発表し、スポーツリーグとの独自の取り決めは変更されないままであると主張しました。

『EA SportsはNFLシミュレーションゲームの独占発行元であり、NFLおよびNFLPAとのパートナーシップは変更されていません』と述べています。

『当社の契約では、さまざまなプラットフォームでの非シミュレーションゲームの非独占的な開発が常に許可されています。ほぼ30年にわたるNFLファンへのコミットメントはかつてないほど強く、これまでで最大の年を迎えています。』

EAはMadden NFL 20の成功に基づいて構築し、『今後数年間で新しい、異なる体験、より多くのプラットフォーム、新しいプレイ方法で、フランチャイズで最も成功したゲームだ』と語った。


関連リンク


非シュミレーションゲームのジャンルとなるといったいどんなものが作られるのかというものであって、元々戦術性の高いスポーツなだけに、その辺がどういう解釈になるのか注目ですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment