ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Call of Duty: Modern Warfareのバトルロワイヤルモードがいよいよお披露目、3月10日にリリースへ



Call of Duty: Modern Warfareのバトルロワイヤルモードがいよいよお披露目、3月10日にリリースへとしていて、正式な発表がなされたとしており、噂が本当だったというものでしたんね。



Warzoneはクロスプラットフォームでのプレイを可能にし、VGCが最初に報告したように、Call of Dutyバトルロワイヤルのリリース日は3月10日火曜日です。

Call of Duty:Warzone の最初の完全なゲームプレイビデオが公開され、Activisionの最近の密室インフルエンサーの日の詳細が明らかになりました。

YouTubeチャンネルChaosで確認されているように、無料でプレイできるバトルロイヤルモードはスタンドアロンダウンロードとしてリリースされ、ソロ、デュオ、トリオのセットアップで、リスポーンありとなしの2つのモードで構成され、起動時に一致します。

Warzoneマップは、『驚異的に巨大』であり、ゲームワールドのすべての建物がカスタムデザインされています。これには、新しい領域が含まれ、ブロードキャスト、生い茂った、スクラップヤード、ターミナルなどのクラシックなシリーズマップが組み込まれています。

予想通り、プレイヤーはゲーム内のプランダー通貨を使用して、事前定義された購入ステーションからリスポーントークン、キルストリーク、ギアを購入することができます。略奪は、プレイヤーがキルストリークを獲得できる唯一の方法です。

Warzoneにはクワッドバイク、トラック、チョッパーなどの車両が装備されていますが、Callout of Duty:Black Ops 4のバトルロワイヤルモードで使用できるさまざまなヘルメットとボディアーマーをプレートで置き換えることで、アーマーはブラックアウト以降簡素化されたと言われています。

また、以前に報告されたように、プレイヤーが初めて死ぬとき、彼らは他のプレイヤーとの1v1の銃撃戦に勝って再出現するチャンスのためにGulagに入ります。敗北したチームメイトは、購入ステーションで略奪を使うことでゲームに『買い戻す』こともできます。

Call of Duty:Warzone はWarzoneをプレイするために必要ではありませんが、完全なリリースを所有しているプレイヤーは、カスタムスキンと美学のすべてにアクセスできます。


関連リンク


ついに正式発表!となっていて、そして明日からスタートという展開もPCならではの感じがするものであって、コンソールゲーム機とは違い発表の仕方がスマホに近いですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment