ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

バイオハザード3対し、1999年版のオリジナル版と2020年のフルリメイク版の比較を指摘



バイオハザード3対し、1999年版のオリジナル版と2020年のフルリメイク版の比較をしていて、どこがどれ位大幅に変わったのかというのを指摘しており、その辺はバイオファンは楽しみにしていますよね。



バイオハザード3がオリジナルのPlayStationコンソールでリリースされたのは、ほぼ20年前のことです。1か月も経たないうちに、完全なリメイクリリースが示されます。それ以来、技術的なレベルから大きな進歩を遂げており、新しいビデオでどれほど際立っているかを示す2つを直接比較しています。

このビデオは、PlayStationの公式チャンネルを介してリリースされ、1999年のオリジナルとリメイクのスニペットを示しています。初期のセクションとそれらの違いを確認します。ジルが爆発する銃身で対峙するゾンビと、恐ろしいネメシスとの初期の出会いの1つ、そしてカルロスとの最初の出会いをジルに見せることができます。

明らかにいくつかの大きな違いがあります。もちろん、ビジュアルは新しいキャラクターデザインで大幅に改善されており、リメイクでは、最初のタイトルの固定カメラに対して、従来のバックサードパーソンビューが使用されています。オリジナルに公平を期すために、これはPlayStationがシステムの寿命の終わりにリリースされて以来、最も見栄えの良いタイトルの1つです。また、リメイクには、分岐パスを作成する可能性があるライブ選択の選択肢など、いくつかのものが欠けています。以下をご覧ください。

バイオハザード3リメイクはプレイステーション4は、Xbox OneとPCのために4月3日にリリースするDEMOがすぐに来て。オリジナルのバイオハザード3は、長年にわたってさまざまなプラットフォーム向けにリリースされましたが、残念ながら現代のシステムでは利用できません。最後のリリースは、PS3、PSP、およびVitaで再生可能なPSN経由でした。


関連リンク



こうした作品をリリースできるのもある意味すごいですが、世界に通用するブランドを持っているからこそですよね。その辺は限りあるメーカーといえそうで、日本では数社しかいないですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment