ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS5はコロナウィルスの影響によって、生産体制に著しい延滞を発生させる可能性があり、最悪今年に発売に踏み切れない可能性を考慮すべきだと指摘



PS5はコロナウィルスの影響によって、生産体制に著しい延滞を発生させる可能性があり、最悪今年に発売に踏み切れない可能性を考慮すべきだとしていて、PS5の発表も3月になれば明かされるという雰囲気も漂わなくなりましたね。



残念ながら、今年はプラットフォームがまったく展開されない可能性があるという現実に直面する必要があります。問題はすぐに明らかになります。中国のメーカーは通常、限られた容量で動作する、または完全に検疫された家電製品の構築を任されているため、日本の大手企業は、新しいシステムの十分な在庫を注文して、世界的な発売を効果的に提供できない可能性があります。せいぜい、それは供給が不足していることを意味します。最悪の場合、世界的な遅延になります。

しかし、生産は氷山の一角にすぎません。ソニーは、事前に記録されたライブストリームの一部としてシステムを発表することを選択できます。おそらく、コロナウイルスが始まる前にすでにそれをしようとしていたのでしょうか?しかし、ゲーム開発者会議などの慣習が取り消されている場合、メディアや消費者にデバイスを効果的に実証することはできません。組織はすでに企業の理由でE3 2020から撤退していましたが、従業員の安全性に基づいてPAX East 2020を示すことを意識的に決定しました。

病気を避けるために、より多くの人々が家に滞在しているので、ビデオゲームの市場はかつてないほど大きくなるかもしれないという議論があります。ただし、コロナウイルスは開発に影響を与える可能性もあり、世界中のオフィスが閉鎖されています。また、考慮すべき潜在的な世界的な景気後退の問題もあります。これは、PS5がそうであるように、高価な新しいハードウェアの販売を深刻に妨げます。

ソニーは、その計画がどのように影響を受ける可能性があるかについて詳しく知りますが、現実は、それさえ待たなければならないかもしれないということです。通常、新しいシステムはリリースの約6か月前に運用が開始されるため、ハードウェアの完成に近づいています。しかし、部品とその発売ゲームを完成させることができるかどうかは不確かであり、おそらく、次世代が予想よりも遅れて到着する可能性があるという事実に私たち全員が同意する必要があるかもしれません。


関連リンク


過去に前例のない感染症を引き起こすコロナウィルスによって、世界的なダメージを負っているので、PS5もその影響を受ける可能性が大きく、順調な立ち上がりが難しくなる場合、最悪来年になることも予想はされますね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment