ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ハリウッド映画として映画化を進めているアンチャーテッド、マスクオブゾロなどで有名なアントニオバンデラス氏が参加へ



ハリウッド映画として映画化を進めているアンチャーテッド、マスクオブゾロなどで有名なアントニオバンデラス氏が参加へとしていて、一流ハリウッド俳優も参加するとなると一気に豪華な印象に代わるので、果たして成功するかどうか?



デスペラードやザマスクオブゾロのような90年代半ばのアクション映画でおそらく最もよく知られているアントニオバンデラス氏は、ソニーの近日公開予定の『Uncharted』のキャストに加わりました。ソフィアアリ氏(グレイズアナトミー)とタチガブリエル氏(サブリナのチリングアドベンチャー)もサインオンしました。

バンデラス氏は、ペドロ・アルモドバルの痛みと栄光での役目で59歳でオスカーに初めてノミネートされたばかりで、最近のキャリア復活を目の当たりにしました。他の最近の功績には、The LaundromatとTerrence MalickのKnight of CupsでのSteven Soderberghとの仕事が含まれます。Unchartedでの撮影が始まる前に、彼は2017年のヒットマンの妻の続編であるヒットマンの妻のボディーガードに、ライアンレイノルズ氏とサミュエルL.ジャクソン氏とともに登場します。

また、2018年のスパイダーマンのスピンオフ・ヴェノムをソニーに監督したルーベン・フライシャー氏は、2019年12月に制作を辞めたトラビス・ナイト氏の退任に伴い、監督の座を埋めることになると発表されました。これにより、フライシャー氏は、10年以上前に2009年6月に最初に公開されて以来、プロダクションに公式にアタッチされる7番目のディレクターになりました。

新監督の発表に続いて、映画の最新の公開日は2020年12月から2021年3月上旬に延期された。プロットの詳細についてはほとんど明らかにされていないが、脚本を書いた作家Art Marcum氏とMatt Holloway氏の2008年の草案であった、若いネイサン・ドレイクに続いて、世界を駆け巡る宝探しを行っています。

トム・ホランドとマーク・ウォールバーグは、それぞれドレイクと彼の長年の指導者であり共犯者であるビクター『サリー』サリバンを演じることに執着しています。

10年以上にわたり、Uncharted映画の適応は開発地獄に閉じ込められており、さまざまな役割に関連する多数の作家、監督、および俳優を駆け巡りました。これらの最近の発表により、生産は最終的に前進しているようです。しかし、Naughty Dogの絶賛されているアクションプラットフォーマーシリーズのファンは、それが良いことかどうかについて意見が分かれています。


関連リンク

映画化は混とんとしている中で、一歩前進かという中、10年間も紆余曲折がある映画化なんですね。それでもやっと軌道に乗りつつあるので、B級映画にならないことを願いつつ期待したいですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment