ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

名越氏が龍が如く7について、RPGにした際、出来がよく、評価されたので、アクション伸びしろが思いついたときには考えることになるだろう



名越氏が龍が如く7について、RPGにした際、出来がよく、評価されたので、アクション伸びしろが思いついたときには考えることになるだろうとしていて、その辺の葛藤を語っているようですね。


名越氏がRPGにしたことで面白かったという意見も多く、やった甲斐があったが、大体1回で終わらすのは勿体ないとしていて、自分たちもこの次の仕組みをブラッシュアップしたいとしていて、次にどんなものをやるのか、というところでアクションでは伸びしろが作りきれなかったので、RPGにしたので、思いついた場合、次どうするかと思う。オリジナリティの高いRPGになりきれたかというと、改善の余地があるとして、逆に評価されたことで悩んでいるそうです。




名越氏がRPGでかなりの手ごたえを感じているとしており、その辺が1度で終わらせるのはコスト面でも難しそうですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment