ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

長い間沈黙していたニンテンドースイッチ『アームズ』の任天堂が協力していたグラフィックノベルは未だに制作中であることが伝えられる



長い間沈黙していたニンテンドースイッチ『アームズ』の任天堂が協力していたグラフィックノベルは未だに制作中であることが伝えられるとしていて、ソフトのほうもだいぶ落ち着いた感がある中で、どのような形で提案されるか?


2017年10月に、ダークホースが任天堂と提携して、スイッチゲームARMSに基づいた新しいグラフィックノベルを制作したことが発表されました。それ以来、唯一の更新は2018年5月で、最初のリリースは2019年1月にプッシュバックされたと述べられていました。それ以来、沈黙が続いています。そのため、多くの人がプロジェクトが完全にキャンセルされることを恐れていました。

ニュースがないにも関わらず、ARMSのグラフィックノベルはまだ計画されているとダークホースは言います。同社は、Toy Fair 2020でそのちょっとした話を共有したばかりです。しかし、それを超えて、最初のコミックがいつ登場するかについては何も発表していません。


関連リンク


いつ出るかが全く明かされていないとしており、予定も未定のままであって、人気も復活する可能性があるのかというのも重要な要素になりそうですね。将来アームズのアップグレード版が発表されるか?

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment