ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ゲームストップによれば、PS5の下位互換性はPS4に限定されると表記されていたと伝える



ゲームストップによれば、PS5の下位互換性はPS4に限定されると表記されていたとしていて、それが本当ならば、今まで噂されていたすべてのPSソフトの下位互換性が無いことを意味しており、その辺が問われる部分ですね。


知っておくべきこと
XboxシリーズXは、Microsoftの今後のコンソールです。
XboxシリーズXには、8K解像度をサポートする1​​2テラフロップスGPUが搭載されています。
GameStopは、PS5が同様の機能を提供すると主張しています。
コンソールには、8Kサポート、カスタムビルドドライブなども搭載されています。

最近、Xbox LiveのプログラミングディレクターであるLarry Hryb氏が、プログラム管理ディレクターのジJason Ronald氏とXboxシリーズXについて話し合いました。コンソールのオーディオのレイトレース機能、カスタムビルドのソリッドステートドライブ(SSD)の機能、再起動しても複数のゲームの保存状態が消去されないことなど、多くの新しい情報が明らかになりました。


さて、GameStopはその後PS5に愛を与えたかったようです。今日、PS5の事前登録Webサイトには、コンソールに関するいくつかの既知の詳細が掲載されました。小売業者は、ソニーのマシンについて次のように述べています。

8Kテレビの完全サポート
特注の8コアAMDチップセット
3Dオーディオ
専用のSSDストレージ
PS4ゲーム/ PSVRハードウェアとの下位互換性
レイトレーシング機能

PS5が最大8Kの解像度をサポートし、8コアのCPUを搭載していることはわかっていましたが、以前のすべてのPlayStation世代との後方互換性を備えているといううわさがありました。GameStopが信じられる場合、PS4ゲームをサポートするだけで、PlayStationおよびPlayStation 2の再リリースを購入するか、会社のストリーミングサービスであるPlayStation Nowでプレイする必要があります。


うまくいけば、ソニーはすぐに正確な仕様を提供するでしょう。現在、AMD GPU情報の漏洩により、PS5は9.2テラフロップスとなり、XboxシリーズX、さらにはGoogle Stadiaよりも低くなっています。


関連リンク


PS5が下位互換性が結局PS4で互換性が取れるゲームのみに限定されるのかどうかは曖昧な態度を取り続けているので、その辺が発表会では明らかになるでしょうから、それを待ちたいところですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment