ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

フィルスペンサー氏は、ゲームも他の業界と同じく、多種多様なデバイスでゲームが楽しまれるように変化していくだろうと語る



フィルスペンサー氏は、ゲームも他の業界と同じく、多種多様なデバイスでゲームが楽しまれるように変化していくだろうとしていて、その動きに真っ先に取り組んでいるのはマイクロソフトなので、時代を見通しているようですね。



時代は変化しています。他のすべてと同様に、ビデオゲーム業界は混乱と流動性の状態にあります。ストリーミングはゆっくりですが、確かに、ゲームの一部になり、サブスクリプションサービスが至る所に現れ始めています。今後数年間でゲームがどこに行くのか、どのように見えるのか、どのように消費するのかを想像するのは困難です。しかし、Xboxヘッドのフィルスペンサー氏にはいくつかのアイデアがあります。

Game MakerのNotebook ポッドキャストの最新エピソードで、スペンサー氏は業界がどこに向かっているのかについての考えを共有しました。彼は、それが音楽業界のようになり、新しい道がより広範なアクセスを意味し、Spotifyのようなものを考え、多くのデバイスで、しかしゲームのためにアクセスできると考えています。興味深いことに、彼はまた、ゲーム専用デバイス、ストリーミング専用ボックス、ハイエンドハードウェア、およびその間のあらゆるものについて、もっと多くのデバイスがあると考えています。

『私たちは、テレビの下に以前よりも多くの違いが生じると思います』とスペンサー氏は言いました。『おそらく、ディスクドライブを持たず、ストレージデバイスを持たず、すべてが通過しているストリーミング専用のコンソールが多すぎると思うと思います。テレビは多分それらのいくつかは組み込むでしょう。』

『よりハイエンドなものも見られると思います。私はただ周りを見回して、物事のパターンマッチを試みます。ビデオと音楽について考えると、そこにあるストリーミングサービスは、それらのメディアタイプを私の周りのすべてのデバイスに解放しました。私は今、テレビを見なければならなかったよりもはるかに多くのデバイスを持っています。』


『DisneyとNetflixの出現、そして他のすべての人が登場しても、デバイスの数は減りませんでした。実際に増加しました。音楽でも同じです。今、耳にSpotifyを、ポケットにSpotifyを、自宅にSpotifyを...忠実度の異なるさまざまなデバイスで音楽サービスに接続することができます。大画面、小画面、ステレオ音…時々、片方のイヤホンで音楽を聴くことがあります。』

『ゲームも同じように進むと思います。私が見つけようとしているのは、ゲームが複数のコンテキストでさまざまなデバイスで実行できるため、さまざまなシナリオをサポートするさまざまなデバイスが成長することです。』


関連リンク


ゲームもサブスプリクションサービスのようになって多種多様な媒体で楽しまれる時代が来るのか?というのを示唆していますが、それを実現するのはクラウドであり、ハードの性能に左右されない環境づくりが進めばありえますね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment