ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

フェイスブックがSanzaru Gamesを買収、スライクーバーの続編、リメイクは不可能か?



フェイスブックがSanzaru Gamesを買収、スライクーバーの続編、リメイクは不可能か?としていて、PS3版はここが担当していたとしており、その辺は今後出ることは無くなるのは間違いないでしょうね。


ソニーがスライクーパーフランチャイズを死者から取り戻すことを決定した場合、Sanzaru Gamesとともにそれを行うことはもうありません。これは、PS3専用のSly Cooper:Thieves in Timeの開発者がFacebookによって非公開の料金で購入されたばかりだからです。

Beat Gamesの動きに似た動きで、スタジオは現在、同社のバーチャルリアリティヘッドセットのラインアップ用のゲームを開発します。おそらく最近のAsgard's Wrathで見た成功に基づいています。PlayStation VRにはない最高のVRタイトルの1つであると広く考えられており、批評家の称賛を受けているゲームです。Thieves in Timeのリードデザイナーは最近、ファンがスライクーパーの復帰を望んだ場合、それについて大騒ぎをする必要があると述べました。『私たちは常にそれを掘り下げる準備ができており、取り組むべき素晴らしいフランチャイズでした。それは素晴らしいプロジェクトでした。だから、私が言えることは、もしあなたがもっとスライ・クーパーが欲しいなら、ソニーに知らせてください。』それはもう明らかにならないでしょう。


関連リンク


ソニーファンならば、これはとても残念な出来事と言えるでしょうね。フェイスブックで作るソフトを任される際、コンソール機向けではないのは明白なので、勿体ないですよね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment