ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ファイナルファンタジー7が複数のソフトとして出る中、パート2となる本作が1の延期によってスケジュールの遅れに影響をきたしていないと指摘



ファイナルファンタジー7が複数のソフトとして出る中、パート2となる本作が1の延期によってスケジュールの遅れに影響をきたしていないと指摘していて、その辺はPS5&PS4で出るのかどうかというところになりそうですね。



ファイナルファンタジー7リメイクの最近の遅れは、スクウェア・エニックスのパート2のリリース日の計画に影響しません、とパブリッシャーは言いました。

E3 2015で発表されたファイナルファンタジー7リメイクは、複数のリリースにまたがるエピソードプロジェクトであり、最初のリリースは最近2020年4月10日まで約1か月遅れました。

今月の決算説明会で、スクウェア・エニックスの松田社長は、遅れたファイナルファンタジー7リメイクのリリース日がフォローアップゲームの開発または発売のタイムラインに影響を与えるかどうか尋ねられました。

『いいえ、それはしません』と彼は答えた。

11月、ファイナルファンタジー7リメイクディレクターの野村氏は、ファイナルファンタジー7リメイクパート2の作業が進行中であることを確認しました。

プロデューサーの北瀬氏は、ファイナルファンタジー7リメイクの各タイトルで作成されるコンテンツのレベルはフルゲームのレベルに匹敵し、プロジェクトの2番目のエントリの開発は最初のエントリよりも『効率的』であると期待しています。

『開発チームはプロジェクトの最初のゲームを終了しますが、2番目のコンテンツの全体的な量を計画し、概説し続けています』と彼は2019年E3で説明しました。

『最初のゲームで既に行われた作業により、2番目のゲームの開発がより効率的になると予想しています。私たちは独自の内部スケジュールと計画を持っていますが、今のところはプロジェクトの最初のゲームに情報を集中したいと思います。』

ファイナルファンタジーVIIリメイクは、1年間PlayStationプラットフォーム専用です。

スクウェア・エニックスの決算説明会で、松田氏はまた、PS5とXbox Series Xの下位互換性により、同社はしばらくの間、次世代の独占製品をリリースする予定がないと述べた。


関連リンク


今は1に全力投球のようなので、2は来年出れば上出来ですが、2年~3年先になっても全然不思議ではないですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment