ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

いわゆる『コナミコマンド』の発案者でもあったコナミの橋本和久氏が61歳で亡くなると伝わる



いわゆる『コナミコマンド』の発案者でもあったコナミの橋本和久氏が61歳で亡くなると伝わっていて、まだ若くしてお亡くなりになったとしており、コナミコマンドはありとあらゆるゲームで使われているものでしたね。


元同僚によると、有名な『コナミコマンド』の作成者である橋本和久氏は61歳で亡くなりました。

橋本氏は、80年代および90年代にコナミのプログラマー、デザイナー、およびプロデューサーであり、スナッチャー、ISS、グラディウスなどの古典的なタイトルを手がけました。

しかし、彼の最大の遺産はコナミコマンドです。これは、グラディウスのNESバージョンで最初に使用された一連のボタン入力です。

テスト中にゲームをプレイするのが難しすぎると感じた橋本氏は、チートコードを作成して、プレーヤーにフルセットのパワーアップを提供しました。コナミはゲームプレイ中に誤って入力するのは難しすぎると考えていたため、後にゲームの小売リリースにコードを残すことが決定されました。

橋本氏は、2003年のインタビューで次のように説明しています。『私には1人の男がいて、彼は[Gradius]のコイン操作バージョンをプレイしました。それは本当に難しいです。私はそれほどプレイしておらず、明らかに自分で勝てなかったので、コナミコマンドを入れました。』

『私はそれを使用するつもりだったので、覚えやすいようにしました。』

『ゲームの開発には約半年かかりましたが、当時、コードをまとめることは楽しいパズルのようでした。『いったいどうやってこれらのパスワードをプログラムに適合させることができるのでしょうか?』と私は自問します。』

後に知られるようになったコナミコマンドは、その後数十年間の実質的にすべての会社のリリースの特徴となりました。

このコードは、コナミ以外のタイトルや、Fortnite、Rocket League、League of Legendsなどの現代の大ヒット作を含む、数百のビデオゲームに搭載されています。

また、コナミのコマンドは、おそらくNetflixの秘密の設定にアクセスするために使用され、AmazonのAlexaによって参照され、ディズニーのWreck it Ralphムービーで言及された、それ自体がポップカルチャーの一部です。


関連リンク


61歳という若さで旅立ったとしており、ファミコン版グラディウスは楽しかったですね。ご冥福をお祈りいたします。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment