ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

コジマプロダクションに元コナミのJay Boor氏を採用、マーケティング責任者へ任命



コジマプロダクションに元コナミのJay Boor氏を採用、マーケティング責任者へ任命としていて、新しい人が就くことこれで決まったとしており、次の戦略に対してどのようなアピールをしていくかですね。


コジマプロダクションは、マーケティングとコミュニケーションの新しい責任者として、旧コナミ PR、Jay Boor氏を任命しました。

Jay Boor氏は、2008年から2019年まで、コナミの北米および欧州の通信を処理していました。

Jay Boor氏のマーケティング責任は、設立メンバーである今泉氏が残した空白に取って代わるものであり、VGCの情報筋は去年スタジオを去ったと述べた。

VGC分析では、以前、Death Strandingの開発チームの半分以上が、小島秀夫に続い て新しいコジマプロダクションにいた元コナミのスタッフで  構成されていたことが示唆されていました。

コジマプロダクションの平野社長は、以前はコナミのエグゼクティブおよび部門社長でもありました。

『このようなエキサイティングな時期にジェイがチームに戻ってくれてとてもうれしいです』と小島氏は声明で述べた。『彼は創造性があり、ゲームに情熱を傾けており、独立したゲームスタジオとしてコジマプロダクションのために計画されたビジョンを実現するのに役立つでしょう。』 

Jay Boor氏は、以前Metal MetalのPRを担当していました。
『伝説的なゲームクリエーターである小島スと信じられないほど才能のあるコジマプロダクションチームと一緒に仕事をすることができて本当に嬉しいです』とJay Boor氏は付け加えました。『ゲームのデザインに対する小島さんのアプローチは、私が業界で働いたことのある人とは違います。』


『彼が作り出すゲーム体験は、ジャンルを定義するだけでなく、思考を刺激するものでもあります。物語の境界を押し広げ、コジマプロダクションの周りのきちんとしたユニークな方法で認知度を高める方法を楽しみにしています。


関連リンク


後任が決まり、次のプロジェクトについてすでに始動しているようなので、どういったアプローチをしていくのかというところですよね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment