ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

フィルスペンサー氏自ら、Xbox Series Xが噂になっていた12TFLOPSを正式に認める



フィルスペンサー氏自ら、Xbox Series Xが噂になっていた12TFLOPSを正式に認める発言をしていて、あの噂は本当だったとしており、これは面白くなってきたというか、高性能路線がはっきりしてきましたね。


新しいXbox Wireの記事で、Xboxのボスであるフィルスペンサー氏は、Xbox Series XがRDNA 2アーキテクチャで12TFLOPSのGPUパフォーマンスを提供することを確認しました。これは、スペンサー氏がベースXbox OneのGPUの8倍のパワーを提供するコンソールについて過去に作成したステートメントと一致しています。スペンサー氏は、コンソールは『最先端の技術で処理とグラフィックスの真の世代の飛躍を実現し、より高いフレームレート、より大きく、より洗練されたゲーム世界、コンソールゲームで見られるものとは違う没入感のある体験をもたらします』と述べました。

ハードウェアアクセラレーションによるDirectXレイトレーシングのサポートに注目するとともに、スペンサー氏は可変レートシェーディングについても話しました。この形式のVRSは、マイクロソフト独自の特許です。スペンサー氏は次のように述べています。『開発者は、GPUを画面上のすべてのピクセルに均一に費やすのではなく、特定のゲームキャラクターや重要な環境オブジェクトに対する個々の効果に優先順位を付けることができます。この手法により、最終的な画像品質に影響を与えることなく、より安定したフレームレートと高解像度が得られます。』


関連リンク


まずマイクロソフトの噂の焦点だった12TFLOPSは当たっていたとして、次は同時期に出ていたPS4の噂が本当か?というのが注目ですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment