ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

スクウェア・エニックスも武漢コロナウィルスによって、PAXEASTに日本のクリエイターの出席を見送りへ



スクウェア・エニックスも武漢コロナウィルスによって、PAXEASTに日本のクリエイターの出席を見送りへとしていて、今から本格化していくと予想されているだけに、これは致し方ない措置といえそうですね。


PAX East 2020の出席者を集めるためにソニーに加わった最新の会社は、スクウェア・エニックスです。ただし、ショー全体を完全にスキップするわけではありません。代わりに、コロナウイルスに対する懸念のため、日本企業はショーからファイナルファンタジーXIV関連イベントの多くを削除しました。具体的には、日本からPAX Eastのためにボストンに旅行する予定だったFFXIVスタッフは出席しません。

スクウェア・エニックスは、ファイナルファンタジーXIVの公式ページで声明を発表しました

コミュニティが承知しているように、コロナウイルスは東アジア地域に広がっています。残念ながら、スクウェア・エニックスは、地域内の現在の状況を考慮して、日本事務所から出張するスタッフのPAX Eastへの出席をキャンセルすることを決定しました。この難しい決定は、ウイルスの潜在的な拡散を防ぎ、チームとファンの健康と安全を優先するという私たちの願望に基づいています。

スクウェア・エニックスが指摘したように、変更/キャンセルされたFFXIVアクティビティは次のとおりです。

パネルセッション:ファイナルファンタジーXIVのアートワーク

出席する予定のスタッフがいないため、ステージ上のパネルセッションをキャンセルします。ただし、2月29日土曜日午後8時(東部標準時)にファンがFINAL FANTASY XIV Twitchチャンネルで視聴できる日本からのライブストリームライブ(英語と日本語)を開催します。

2月29日土曜日と3月1日日曜日に開催予定のサインの等セッションと写真撮影をキャンセルします。

また、2月28日金曜日に予定されているPAX Eastファンギャザリングイベントをキャンセルしました。今後、北米でファンギャザリングを開催することを楽しみにしており、今後の日付と場所の詳細を共有します。


関連リンク


まぁ無難な措置といえそうですよね。日本のクリエイターもコロナウィルスに感染したくないですからね。これを補うイベントの開催が求められそうですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment