ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

各プラットフォームで展開されているPUBGが、PS4とXBOXOneのクロスプレイの強化がアナウンス



各プラットフォームで展開されているPUBGが、PS4とXBOXOneのクロスプレイの強化がアナウンスされるとしていて、これら最新アップデートによって実現するまでが長かったというものであって、どのようにして実現に至ったのかですね。


ゲームの6.2アップデートの一環として、PlayerUnknownのバトルグラウンド(PUBGは)友人とのwreakの大混乱にこれまで以上に容易になり、チームのアップにPS4とXboxワンのユーザーを可能にします。コンソール用のPUBGクロスプレイチームとともに、フレンドリストのオーバーホールが行われ、両方のプラットフォームでプレイヤーを検索できるようになりました。プラットフォームごとにリストを整理することもできます。これは、1つのシステム上のユーザーとのみプレイしたい場合に最適です。新しい更新により、どちらのコンソールのユーザーも、作成したカスタムゲームに参加できるようになります。

2019年10月に、PUBG CorpはPS4とXbox Oneを横断するゲームに完全なクロスプレイ機能を追加しましたが、ユーザーが同じマッチメイキングプールに参加することのみを許可し、反対のプラットフォームのプレイヤーと明確にチームを組むオプションはありませんでした。今日、それは変更されましたが、コミュニティは現在、クロスプレイがコンソールとPC全体に実装されるかどうか疑問に思っています。PCコミュニティは大規模で、平均同時プレイヤー数は約25万人です。

コンソールユーザーとPCユーザーがお互いに遊ぶことができるかどうかは不明です。ミキシングコンソールとPCプレーヤーの障害の1つは、マウスとキーボードプレーヤーが精度のために固有の利点を持っているため、コントローラー入力に関係しています。DualShock 4またはXbox Oneコントローラーを使用しているプレーヤーは、技術的には、マウスプレーヤーやキーボードプレーヤーと対戦する際に不当な不利益を被ります。そのため、PCとコンソールのクロスプレイをサポートする他のゲーム(Call of Duty:Modern Warfareの 1つ)と同様に、2つの入力スタイルを何らかの形で分離する必要があります。

アップデート6.2には、8v8チームデスマッチモードも含まれており、リスポーンする機能を備えており、2つのチームを10分間対戦させることができます。しかし、それだけではありません。ゲームの6.2アップデートの一部として、以下にある多くの新機能、バランスアップデート、バグ修正があります。


関連リンク


さすがにPCプラットフォーマーとのクロスプレイにはコンソール機では無理がありそうですが、実現させる手段はありえるとしており、今後どのようなサポート体制を作っていくかも興味深いですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment