ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Xbox Series Xに搭載されるGDDR6メモリーについて、どのような飛躍が期待できるかクリエイターに聞く



Xbox Series Xに搭載されるGDDR6メモリーについて、どのような飛躍が期待できるかクリエイターに聞いているとしていて、その辺は作りてならではの改題がありそうで、それをクリアできることを指摘していますね。


Xbox Series Xについてはまだ多くのことがわかっていませんが、マイクロソフトはこれまでのところ、コンソールの外観からコントローラーの改善まで、多くの詳細を明らかにしています。ハードウェアの仕様についてもかなり明らかにされており、特にこれらの詳細には非常に多くの開発者が興奮しています。

たとえば、最近、Wired ProductionsのオープンワールドファンタジータイトルThe Falconeerの開発チームに、Xbox Series Xのより強力なハードウェアのいくつかの側面について話しました。彼らは、ソリッドステートドライブとロード時間についてコメントしました。これは『新ハードが役立つ主なポイント』です。

それに加えて、開発者は、今後のコンソールのGDDR6メモリについて、改良されたメモリにより、開発者はより複雑なエフェクトをより頻繁に使用できるようになり、シミュレーションの改善と『リアルな解像度』の向上につながると述べました。

『メモリ管理と実行時のコンテンツのインスタンス化に関係するコンソールで開発するいくつかの癖があります』と開発者は言いました。『基本的に、PCでは敵とその爆発をその場で作成できますが、コンソールでは、事前に作成またはプールして使用するために常に待機させます。これは将来的には不要になる可能性のある回避策であり、開発者としては複雑な効果を簡単に達成できるため、より頻繁に使用されます。以前のように、より複雑なシミュレーションや、ビジュアルではなく動作やコンテンツに関するリアルな解像度の一般的な向上につながる可能性があると思います。


関連リンク


メモリーの高速化による恩恵はとても大きいようですね。他のメーカーも使い道を考えるケースといえそうで、ハイエンドPCと遜色のない制作効率が実現されそうですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment