ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ソニーの新型VRコントローラーには指追跡装置付きになると海外で伝える



ソニーの新型VRコントローラーには指追跡装置付きになると伝えていて、いったいどのような操作が可能になり、そして広がりを持たせることができるのかというのが見所になってきますよね。


PlayStation VRモーションコントローラーの計画は、新しい特許で明らかにされました。

『コントローラーデバイス』(UploadVRが発見)の特許は、Oculus and Valveの既存のVRコントローラーと同様に、ユーザーの指を追跡できるデバイスを示しています。

この特許によれば、記載されているコントローラは『指の近接または接触を検出し、接触の状態を示す指検出信号を出力する』ことができます。


理論的には、これにより、ユーザーはコントローラーをつかむことでゲーム内のオブジェクトを『つかむ』ことができます。これは、既存のVRコントローラーの動作と同様です。

デバイスの前面には4つのフェイスボタンがあり、5つ目の大きなボタンかアナログスティックのいずれかです。

プレイステーションは、2016年10月に3年以上前にコンソールVRハードウェアを発売しました。ソニーは、プレイステーションVRの販売が発売以来500万台を超えていると1月に言いました。


同社は、現在のPS VRヘッドセットはPS5と互換性があると述べていますが、最近公開された特許は、ソニーが次世代のPlayStation VRヘッドセットのリリースを準備している可能性を示唆しています。

2019年の特許には、2台のフロントカメラと1台のリアカメラを含むVRヘッドセットと、内蔵カメラも搭載できるアップグレードされたSony Moveコントローラーが記載されています。

PS5は、2020年のホリデーシーズン中に発売されます。





関連リンク


つかむ操作が可能になるとしていて、これ以外にもいろいろと特許が隠れていそうですよね。新型PSVR2に搭載される要素の1つになりそうですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment