ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS5とXBOXシリーズXについて、開発デベロッパーが抱いている感想として、CPUがよりPCに近づく意味合いはとても大きいと述べる



PS5とXBOXシリーズXについて、開発デベロッパーが抱いている感想として、CPUがよりPCに近づく意味合いはとても大きいと述べており、PS4時代ではボトルネックだっただけに、そこが改善されるのは朗報だとしていますね。



PS5とXboxシリーズXはどちらもこのホリデーシーズンのリリースを予定していますが、両方のコンソールはすでに天文学的な規模に誇大宣伝されています。両方のコンソールは、ソリッドステートドライブの機能に加えて、レイトレーシングをサポートし、それぞれの中心にAMD Zen 2 CPUを搭載する予定です。ただし、これらの仕様がゲームにどのような影響を与えるかは、まだわかっていません。

Brok3nsite CEOのAntonio ManuelGarcíaCeva氏と話をすることができました。同社の会社はPS4用にDawn of Fearを開発しました。Ceva氏は、XboxシリーズXとそのGGD6 RAM、およびタイトルにどのような影響があるかについて質問されました。彼は、『メモリが多いほど、画面に表示できるものが増えます。最終的に、目標到達プロセスを作成しないためのバランスを見つけることです。現在開かれている世界が大きく見える場合、すぐにそれらが小さく表示されると言うことができます。』

両方のコンソールがZen 2 CPUを採用しているため、これは現在の世代のハードウェアに比べてどれくらいの飛躍をもたらすでしょうか? さらに言えば、開発においてどのように役立つのでしょうか?Ceva氏は次のように答えました。『私たちにとって、それは朗報です。この力により、物事がPCに近づき、すばらしいものを作成できるようになります。』

両方のコンソールはまだ価格を明らかにしていません。ただし、XboxシリーズXのコストが明らかになる前に、ソニーはPS5の価格の発表を保留する可能性があることを報告が示しています。両方のコンソールの詳細にご注目ください。次世代のコンソール戦争が間近に迫っています。


関連リンク


PS5は注目の3月に発表になるのかどうか、そして、E3ではシリーズXの全容が明らかになるかですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment