ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Iフォンが武漢のコロナウィルスの影響によって、供給が一時的に制限されることを正式に発表



Iフォンが武漢のコロナウィルスの影響によって、供給が一時的に制限されることを正式に発表していて、やはりスマホにも大ダメージがあったらしく、半導体の工場を中国に委託している端末などは先行きが見えないですね。



Appleは、中国のコロナウイルスの発生により、iPhoneの生産と流通が世界規模で制限されることを確認しています。

同社は、生産は『再開し始めている』が、予想よりも遅いペースで進んでいることを共有しています。


このため、Appleは『3月四半期に提供した収益ガイダンスを満たすことを期待していません』が、当初は2020年第2四半期に630億ドルから670億ドルに修正されました。


『仕事は[中国]周辺で再開し始めていますが、予想よりも通常の状態への復帰が遅いと感じています』と、CNETに語りました 。『その結果、3月四半期に提供した収益ガイダンスを満たすことは期待できません。』

『世界中のiPhoneの供給は一時的に制限されます』と彼らは付け加えました。『当社のiPhone製造パートナーサイトは湖北省外にありますが、これらの施設はすべて再開されましたが、予想以上にゆっくりと立ち上がっています。』

コロナウイルスもゲームに影響を及ぼしています。ブルームバーグのレポートによると、ニンテンドースイッチは 4月にすべての地域で不足に直面するという 。

PS5の生産コストは、高価な部品のために高くなると言われていますが、生産自体は、Holiday 2020の間に次世代コンソールが発売されるので安全でなければなりません。


関連リンク


コロナウィルスは沈静化するまでまだ数か月はかかるでしょうから、これ以上の影響悪化は避けたいところですが、Iフォンもそうですが、スイッチが特に心配ですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment