ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

セガがニンテンドースイッチ版『初音ミク』のパッケージ版の品薄に対して謝罪



セガがニンテンドースイッチ版『初音ミク』のパッケージ版の品薄に対して謝罪をしていて、ソフト売り上げが予想以上に好調で、販売を絞っていたらしく、その売り上げの機会損失が大きかったみたいですね。




初音ミク:Project DIVA Mega Mixは2020年2月13日に発売されたは、日本では公式に不足しています。

2月17日の時点で、このゲームは楽天ブックス、ビックカメラ、セブンイレブンで売り切れました。同じことがAmazon Japanとヨドバシカメラにも当てはまりますが、2020年3月8日に発送される予定のバックオーダーを取っています。

セガは不足分について謝罪し、カートリッジ版のリリースを待つことができない顧客に代わりにデジタルでゲームを購入することを検討するよう助言しています。同社はまた、パッケージにピンクのステッカーがある限り、次のゲームのバッチには予約注文ボーナスが含まれることを確認しました。


関連リンク


プロジェクトミライを展開していただけに、売れる下地はあったんですよね。その辺の売りあげの見込みを間違ったのはちょっと痛かったですね。しばらくはDL版が人気が出そうですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment