ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ついにリリースされたPS4『Dream』に対し、PS5について尋ねられると、重要なステップであると認める



ついにリリースされたPS4『Dream』に対し、PS5について尋ねられると、重要なステップであると認めていて、次のフェーズはPS5でということになるようですね。



広範な開発サイクルを経て、Media Molecule's Dreams はついに1年間の早期アクセスフェーズを終了し、店舗で利用可能になりました。後期世代のリリースを考えると、PS4のタイトルは今後のPS5に移行するのでしょうか?まだ具体的なことは何もありませんが、Media Moleculeの開発者の1人は、それが『明らかな次のステップ』であると考えています。

クリエイティブディレクターのマークヒーリー氏は、MetroとのインタビューでPS5 でのDeramの可能性について語りました。彼はこの出版物に対し、『明らかに、現時点ではPS4に焦点を当てていて、PS4で勢いを増し、成功することを前提としています。(PS5に搭載するための)明らかな次のステップです。』伝えられるところによれば、ヒーリー氏はまた、PC版は開発中ではないと述べた。しかし、これは決して起こらないという意味ではありません。昨年、Media Moleculeの共同設立者であるKareem Ettouney氏は、PCポートなどのステップが検討される前にDreamsが十分に機能する必要があると述べました。

メトロのインタビューで、ヒーリーはDeramが将来どのように広がるかについても話しました。たとえば、スタジオは別のゲームとは見なしません。むしろ、Dreamはプラットフォームの多くを表しています。『Dream2がこれまでにないことを想像することはできません。Dreamが更新されるだけで、私たちはそれをサポートし続けています』と彼は言いました。確かに、吉田周平がかつてMedia Moleculeの最新タイトルに関するソニーの10年計画と呼んだものと一致しています。


関連リンク


続編をある意味明言しており、吉田氏も10年計画だとアピールしていることからこのIPは続くことが証明されていますね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment