ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Xbox Series Xに関して、フィルスペンサー氏が情報の修正、及び削除を行っていると伝える



Xbox Series Xに関して、フィルスペンサー氏が情報の修正、及び削除を行っているとしていて、説明しなおされた内容は一体どんなものになっているのかというところであって、その辺は気になるところですね。


Xboxのボスであるフィルスペンサー氏は最近、マイクロソフトの次世代計画に関するいくつかの新しい情報を削除しています。これには、最初の1〜2年でXbox Series X世代の独占製品が不足していることを説明するために、日本のブランドを拡大したいという希望が含まれます。ただし、スペンサーは、GamerTag Radioとの同じインタビューで、コンソールの下位互換性に関する興味深いニュースもいくつか削除しました。

スペンサー氏は、すべてのXbox Oneタイトルが、そのコンソールでサポートされているXbox 360タイトルと一緒に機能することが期待されていると指摘しました。彼はまた、Xbox Series Xと下位互換性のあるタイトルの制作プロセスの一部でもあります。つまり、さまざまなタイトルを立ち上げることを意味します。『試しています。それは活発に開発されており、時々再起動します。今日のすべてのゲームが完全に互換性があるわけではありません。承認済みのゲームのリストを作成しています。私のプレイを見ることができます。機能するゲームはたくさんあります。』

スペンサー氏はコンソールのUIについても少し語り、『Xbox Oneよりも明らかに高速です。そして、時々物事が少し速く実行されるときでさえ、あなたが注意する必要があるいくつかのUIがあります。』

XboxシリーズXは、ホリデーシーズンに出ます。Halo Infiniteとともに起動します。HaloInfiniteはPCおよびXbox Oneにも搭載されます。The Game Awards 2019でコンソールと一緒に公開されたSenua's Saga:Hellblade 2は、リリースからの道のりではありますが、排他的です。


関連リンク


下位互換性に関してはすでにXBOXOneなどで承認済み、もしくは起動済みタイトルがメインになるとしていて、SSDも高速であるとアピールされており、その辺はPS5との兼ね合いがどうなるかですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment