ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

開発者がPS5とXBOXSeries Xについて、タイムラインを調整することで対応していく姿勢を示す



開発者がPS5とXBOXSeries Xについて、タイムラインを調整することで対応していく姿勢を示すとしていて、開発者サイドからのコメントになっており、その辺は開発キットなどはすでに手元にあるのではないかと思いますね。



ゲームがPS5とXbox Series Xのホリデーリリースに近付くほど、クロスジェネレーションのタイトルになる可能性が高くなります。いくつかのゲームは、彼らがそれを行うことをすでに確認しています-Ubiソフトの複数のリリースのように、マイクロソフトはしばらくの間、世代を超えたゲームに固執するでしょう。

最近、People Can FlyとSquare Enixの  Outriders も、後期リリースからクロスジェネレーションタイトルにジャンプし、このホリデーのすべてのプラットフォームでの同時発売のために元のSummer2020発売を押し戻しました。VG247と話すと、Outridersの リードレベルデザイナーのRafal Pawlowski氏は、スタジオがそれを実現するには『タイムラインを調整する』必要があると述べました。

『タイムラインを調整しました』と彼は言いました。『現時点では、Xbox Series XとPS5について既に知っていることの方が理にかなっています。タイムラインを調整するだけです。』

一方、リードナラティブデザイナーのSzymon Barchan氏は、『ゲームに問題はない』と述べて、遅延のその他の理由がないことを保証し、開発は予定どおりに進むと述べました。

『私たちはゲームを終えています。問題はありません』と彼は言いました。『それは製品であり、そのように考える必要があります。』


関連リンク


タイムラインを調整するだけだということはロンチタイトルになる可能性が大ですね。開発はほぼ終了しているようなので、その辺は問題なくリリース日を迎えそうですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment