ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

昨年コンソール版がリリースされた『ディビジョン2』のPS5の進出について尋ねられて、ノープランと答える(リライト記事)



昨年コンソール版がリリースされた『ディビジョン2』のPS5の進出について尋ねられて、ノープランと答える(リライト記事)PS5にアップグレード版を出す予定はないらしく、今後増えていくであろう展開には乗らないようですね。



UbiソフトとMassiveは、2020年までプレイヤーがThe Division 2に投資し続けることを明確に望んでいます。開発者が3月上旬に発売予定の肉付きの良い拡張であるWarlords of New Yorkを発表したためです。しかし、年末に次世代のコンソールが登場すると予想されているため、UbiソフトはThe Division 2をPS5に移植する予定はありますか?Daily Starのインタビューによると、明らかにそうではない。

The Division 2でジャンプするかどうか尋ねられたとき、アソシエイトクリエイティブディレクターのYannick Banchereau氏は次のように語っています。『私たちが今持っているものについて、それを可能な限り良くするために、これらのコンソール用に特定のバージョンを作成しているわけではないということです。』

Ubiソフトは、何も言わなかった作品でポートを持っていますか?この時点では、おそらくそうではありませんが、上記のコメントのみがあります。もちろん、PS5でどのように処理されるかについてはまだわかりません。コンソールはPS4タイトルと下位互換性がありますが、物事がどのように引き継がれるかの詳細は謎のままです。


関連リンク


特定のコンソールバージョンではないとすれば、サブスプリクションサービスが最有力になると思いますが、スタディアやXBOXGamePassなどに展開していくのかというところですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment