ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

2K Gamesは、Sledgehammerの共同設立者であるMichael Condrey氏と新スタジオ『31st Union』を設立、そのビジョンと哲学、そして現在開発中のゲームに触れる



2K Gamesは、Sledgehammerの共同設立者であるMichael Condreyと新スタジオ『31st Union』を設立、そのビジョンと哲学、そして現在開発中のゲームに触れるとしていて、その辺は今後どんな躍進を見せるかといえそうですね。



2019年2月、2K Gamesは、Sledgehammerの共同設立者であるMichael Condrey氏との新しい関係の開始を発表しました。このパートナーシップにより、シリコンバレーを拠点とするスタジオが設立されましたが、これまでは正式名称がありませんでした。これ以降、2Kのコンドリー率いるチームは31st Unionとして知られるようになります。シリコンバレーの場所に加えて、31st Unionは国際的に拡大することを目指しています。2Kのプレスリリースによると、そのようなベンチャー企業の最初のものはスペインにショップを設立する予定です。

Condrey氏は31st Unionの会長を務めています。公式ウェブサイトのリストは、スタジオがまだより多くの才能をもたらすことを期待していることを示していますが、すでに31st Unionのチームにいます。Condrey氏からの声明は、開発者の名前の背後にある哲学も明らかにしています。『私たちの名前とスタジオは、ここシリコンバレーのエンターテインメントとテクノロジーの現在の黄金時代を定義した思想、芸術、音楽、革新、文化的表現の豊かな多様性の中でカリフォルニアの精神を表しています。』

31st Unionは現在、『意欲的で刺激を受けた新しいIP』に関する作業を開始しています。タイラーミショー、31st Unionの戦略は、プロジェクトの中心にその情熱を示唆しています。Take-Two Interactiveの社長であるKarl Slatoff氏によると、新しいゲームの詳細は現時点ではまだ少ないものの、今後数か月でさらに多くの情報を共有する計画が整っています。


関連リンク


こうした新進気鋭の新スタジオのスタートはモチベーションが高いでしょうね。一体どんなゲームを手掛けてくるのか将来性に期待したいところですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment