ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ハリウッド映画として2月14日にいよいよデビューする『ソニックザムービー』はどれ位のヒットをするか予想、大ヒットなるか?



ハリウッド映画として2月14日にいよいよデビューする『ソニックザムービー』はどれ位のヒットをするか予想されていて、大ヒットの条件でもある1億ドルを突破できるのかというのが見どころですね。



ハリウッド映画『ソニックザムービー』が2月14日にスタートを切っています!

映画の収益に関するデータは、木曜日の夕方のプレビューの夜に300万ドルを稼ぎ、初日中には合計1,700万ドルを集めて、大量のデータが流れています。対照的に、名探偵ピカチュウは昨年のプレビューの夜に570万ドルを稼いだ。

アナリストによると、この力強いパフォーマンスは映画のオープニング週末にのみ続くでしょう。現在、彼らは映画がその時間枠で約4500万ドルをもたらすことができると見積もっています。これにより、ソニックザヘッジホッグは、ピカチュウ探偵(5430万ドル)とララクロフト:トゥームレイダー(4770万ドル)に続き、ビデオゲームをベースにした映画の国内最高のオープニング週末の1つとなります。

さらなる予測では、映画の最初の4日間で映画の売り上げは5,500万ドルになります。


関連リンク


人気はまずまずで、スマッシュヒット程度に終わりそうな感が強いですね。メガドライブ時代に強烈なソニック人気が北米を襲いましたが、それもちょっと薄れたのかもしれないですね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment