ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

マイクロソフトから出る次世代機『Xbox Series X』はプラットフォームが大胆に差別化されていくとフィルスペンサー氏が語る



マイクロソフトから出る次世代機『Xbox Series X』はプラットフォームが大胆に差別化されていくとフィルスペンサー氏が語っていて、何がどう違うのかというのがはっきりとビジョン化されていくのかというところですね。



XboxのボスであるPhil Spencer氏は、Xbox Series Xが今から発売に至るまで、プラットフォームは引き続き『大胆』かつ『差別化』されると述べています。

スペンサー氏は、12月のThe Game Awardsで、特注のメディアイベントやトレードショーではなく、次世代のXbox本体を公開するという型破りな決定を下しました。

彼は現在、最初にゲームアワードの『最大のファンではなかった』と考えていることを認めました。しかし、Xboxのヘッドは、ゲーマータグラジオに、プラットフォームホルダーは、Xbox Series Xに過去のコンソールと『異なる方法で』アプローチする必要があると感じていると語った。

『Game Awardsの決定は、マーケティングリードの1人によって実際に進められました』と彼は説明しました。

『彼女は部屋に立ち上がって、『大胆なこと、今までやったことのないことをやるべきだ』と言いました。それに直面してみましょう、私たちはこの世代でなりたかった市場における立場ではありません。私たちがいつもやってきたことをやってビジネスを混乱させ、成長させるとは思いません。新しいことをやってみよう』


全体として、スペンサー氏は、『災害になりかねない』にもかかわらず、明らかになったと感じていると語った。

彼は次のように語っています。『実際に機能させたのは、私たちが持っていたビデオコンテンツに関してチームが行った作業でした。HellbladeとSeries Xの両方について、バックツーバックの両方が本当にうまくいったと思いました。』

『それをするのはクールだったし、反応は素晴らしかったと思う』と彼は付け加えた。『しかし、あなたにとても正直に言うと、それは災いだったかもしれません。私はそれらの決定を下さなければならず、あなたはそれがどのように展開されるかについてのすべての予備知識なしでそれらを判断しなければならなかったかもしれません。』

Xboxのボスは、時折『何か大胆なこと』を試みるのが好きだと付け加え、Xboxは今からSeries Xの公開に近づき、過去のコンソールとは異なる方法で起動することを示しました。

『Game Awardsのプレイ方法とファンからの反応には本当に満足していますが、今からロンチまでの間に下した決定はすべて別のアプローチで考えようとしています』と彼は言いました。

『そのうちのいくつかは適切ではありませんが、私たちは間違いなく柔和になりません。私たちがやろうとしていることで大胆になります。』

Xboxは 1月にシリーズXを『最も強力な』ゲームコンソールとして位置付け、次世代システムの『夢をかなえる』マーケティングスローガンの商標を取得しました。


関連リンク


同じことをやっていてはだめだと痛感しているんでしょうね。そういう意味ではXBOXOneでの失敗を糧にして次のハードに生かしていくという姿勢を取る意味合いが強く感じさせますね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment