ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

フィルスペンサー氏が現在の日本におけるXBOXの現状において、到底受け入れられないと反発していたことが明らかに



フィルスペンサー氏が現在の日本におけるXBOXの現状において、到底受け入れられないと反発していたことが明らかになっていて、どこをどう手を付けていくのかというものであり、信頼回復は可能なのかどうか?


XboxヘッドのPhil Spencer氏は、日本でのプラットフォームの市場ポジションは『受け入れられない』と述べ、この地域でのシリーズXの発売で『はるかに良い仕事』をすることを約束しました。

Xbox本体は一般的に日本で苦労しており、この地域で最も売れ行きの悪いゲームハードウェアの1つです。

市場調査会社IDCによると、Xbox Oneは、この地域でのグローバル販売のわずか0.3%を占めています。でファミ通の最新の年間売上高報告書 2018については、XboxOneは、わずか115339台を販売したと主張しています。

ゲーマータグラジオとの新しいインタビューで、XboxのボスであるPhil Spencer氏は、この地域に引き続きコミットし、Xboxが日本で『今日よりももっと意味を持つ』ことを望んでいると語った。

Phil Spencer氏は、日本は創造的なコミュニティとゲームプレイの観客のために重要な市場であると感じていると語った。

『Xboxの日本の市場は私たちにとって重要です』と彼は言いました。『明らかに、ソニーと任天堂は共に素晴らしい仕事をした強い日本企業です。すぐに日本で勝つかどうかはわかりませんが、今日のプラットフォームでの日本での立場は私には受け入れられません。』

Phil Spencer氏は次のように付け加えました。『私たちは、前回のように日本での発売を10か月待たずに、次の発売でさらに良い仕事をするつもりです。Game Pass、xCloudなどのサービスが存在することを確認して、人々がアクセスできるようにします。』

Xboxのボスは、Xboxのファーストパーティスタジオラインアップに日本の開発者を追加したいという2019年のコメントを繰り返しました。

『あなたが求めているのは、そこで開発された自社開発のファーストパーティコンテンツがあればいいのにと思うだけだ』と彼は言った。

『私は何も発表していませんが、日本市場は創造的なコミュニティとそこのゲーマーコミュニティのために特に重要だと思います。』

『Xboxには現在よりも多くの意味があり、それを可能にするためにさまざまな分野で作業することを意味し、時間がかかります。』

Phil Spencer氏は、Xboxにはないサードパーティのゲームがまだ公開されているのを見ると、『そして、それが起こるたびにうんざりする』と、5年前よりも良い位置にいると感じています。


関連リンク


XBOXがないサード作品が出るたびにうんざりするとして龍が〇くなんかを指しているようですね。まぁXBOXが強くなれば、おのずとマルチプラットゲーが増えますから、それに邁進してほしいですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment