ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

任天堂は現時点において、消費者の共感をどれ位得ているのかランキング形式で海外で調査、紹介



任天堂は現時点において、消費者の共感をどれ位得ているのかランキング形式で調査、紹介が海外でされていて、ゲームカンパニーとしてどれ位の地位を築けているのかというのが気になるところですね。



任天堂は昨年、消費者の共感をどの程度得たのだろうか?さて、結果は出ています!

Brand Intimacy Study 2019は現在実施されており、さまざまな企業が顧客とのブランド関係に従ってランク付けされています。今年、任天堂は全体の24位にランクダウンしました。2018年の11位からは大幅に下がっています。これは、それぞれ7位と17位にランクされたPlayStationとXboxブランドを大きく下回っています。

その間、任天堂はミレニアル世代(1981年から1996年に生まれた世代)の中で今年10位にランクされました。これはまた、PlayStation(1位で記録)とXbox(9位で獲得)のブランドランキングの背後にありました。

これらのランキング全体についてどう思いますか?以下にご意見をお聞かせください!


関連リンク


どちらもPSとXBOXブランドを下回っており、何が悪いのかというものですが、調査の対象の仕方や消費者のニーズなどに答えているかというものでしょうね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment