ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチでリリースされている『川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』のアップグレードが確認



ニンテンドースイッチでリリースされている『川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』のアップグレードが確認されていて、どんな点が修正、又は変更になっているのか確認したいですね。


東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニングがアップグレードされていて、主な変更点は

オンライン
Brain Training World Championshipがデイリートレーニングに追加されました。
注:この機能を使用するには、Nintendo Switch Onlineの有料メンバーシップが必要です。

特徴
ワーキングメモリーチャレンジがデイリートレーニングに追加されました。
注:この機能を使用するには、更新プログラムの適用後に20の脳年齢スコアを取得する必要があります。
20のBrain Age Scoreを取得できない場合は、機能にアクセスする別の方法のヒントがゲーム内にあります。
5番の手書き認識を改善するために、5番の認識設定に「1ストローク」が追加されました。
毎日のトレーニングの設定をご覧ください。

全般
手の形の認識のヒントが、ロック、ペーパー、はさみテスト、指の計算、指のドリルの説明に追加されました。
手書きの数字認識にさまざまな改善が行われました。
連続カウントダウンで、10の列に4または7を書いたときにゲームが認識しづらく、他の何か(たとえば、11、12、または17)として認識した場合、残りの答えを書いてみてください単位列に関係なく。
ゲームプレイ体験を改善するために、いくつかの問題が修正されました。



関連リンク


主に機能的な変更点になっており、修正点がいろいろと改善されているようですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment