ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ソウルキャリバー6のニンテンドースイッチ版の可能性を聞かれて、それについて答える(リライト記事)



ソウルキャリバー6のニンテンドースイッチ版の可能性を聞かれて、それについて答える(リライト記事)果たして可能性がわずかながらにあるのかというのが気になるところで、現実味のある回答になっているか?


2017年の終わりに、Soulcalibur VIのプロデューサーである大久保元博氏がニンテンドースイッチ版の可能性について尋ねられました。大久保氏は任天堂のコンソールに興味があり、Unreal Engineとの互換性に依存する可能性があると述べたため、このアイデアにオープンでした。

残念ながら、それ以来物事が変わったようには聞こえません。大久保は、Soulcaliburコミュニティに、バンダイナムコがシーズン2 DLCに集中しているため、チームがスイッチ版を調査する時間がないと語った。

『真剣に答えなければならない場合、ゲームをニンテンドースイッチに移植できるかどうかわからないことを以前に言ったことを覚えていると思います。私は、それを調べて調べる必要があると言いました。そうですねと言ったとき、シーズン2がまだあるかどうかはわかりませんでしたが、今はシーズン2があるので、それを調べる時間はありません。基本的に、状況はそれほど変わっていません。』


関連リンク


何とも残念な答えになっていて、現実味は無いとみていい回答ですね。それにしてもスイッチには格闘ゲームがあつまらないですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

格ゲーは60fpsと快適対戦重要視されますが、
Switchは携帯モード時はGPUクロックが下がるので
ドック時と携帯モード時でそれぞれに全シーンで
60fps安定するよう調整しなければならないとなると手間ではありそうですね。
特に3D格闘はカメラ位置、角度によっても描画負荷が移り変わりますので余計に......

あとは携帯モードで動かす以上無線LANで快適なオン対戦が出来るようにもしなければなりませんし

他ジャンルのゲームとは違って「競技性の高さ」がアダになってるのかもしれません

2020/02/09 (Sun) 23:29 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。eスポーツとの関連性は今は否定できないですしね。
スイッチは携帯モードがあるので、どうしてもそこがネックに
なってしまいますよね。30フレーム弐する訳にもいかないですし
ちょっと厳しいかもしれませんね。

2020/02/09 (Sun) 23:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment