ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

GTA5が1月のPS4ソフトのベストセラーになったと伝える



GTA5が1月のPS4ソフトのベストセラーになったと伝えていて、未だに根強い人気があることが証明されており、このメガヒット作品の今後の行方がますます楽しみになってきますよね。


Grand Theft Auto V、Call of Duty:Modern Warfare、Dragon Ball Z:Kakarotは、2020年1月にデジタルで最も売れたPS4ゲームでした。

ソニーは、PlayStation Blogで前月に最も売れたゲームが再びあったことです。この場合、彼らは2020年1月をカバーしていますが、これはゲームリリースにとって一般的に静かな月でした。そのため、売上チャートでトップを維持し続ける常緑のゲームは、Grand Theft AutoVであり、ベストセラーのデジタルゲームです。


Grand Theft Auto Vは2010年代のベストセラーゲームであり、 ソニーが公開しているこれらのトップ10リストが一貫して掲載されているため、これはあまりショックではないはずです。それでも、発売からほぼ6年半がたった今のゲームにとって、これは素晴らしいことです。先月のパフォーマンスは、ほろ苦いかもしれません。ディレクター兼ライターのダン・ハウザー氏が最近ロックスターを去ったからです。

Grand Theft Auto Vに続いて、ベストセラーのPS4ゲームリストは、主に数年前から人気のある他のゲームで構成されており、Dragon Ball Z:Kakarotが3番目のリストで唯一の新しいゲームです。Call of Duty:Modern WarfareはGrand Theft Auto VとDragon Ball Z:Kakarotの間に位置し、2位になりました。ウィッチャー3:ワイルドハント-コンプリートエディションとスターウォーズバトルフロントIIがトップ5を締めくくりました。12月下旬のNetflixとスターウォーズ:ザライズオブスカイウォーカーでのウィッチャーのリリースのおかげで、おそらくどちらも好成績を収めました。

一般的に、2020年1月はPS4の常緑ゲームが支配的な月でした。PlayStation VRに関しては、Beat Saber、Superhot VR、Job Simulatorのような傑出したVRクラシックがこの順番で上位3スロットを獲得しました。それから、無料プレイゲームとDLCに関しては、Fortniteが支配的でした。そうは言っても、ダーウィンプロジェクトとキングダムハーツIIIリマインドは、それぞれ無料プレイとDLCのカテゴリーで2位を獲得する確固たる戦いを繰り広げました。プレイステーションブログで上位10の4つのリストすべてを確認できます。


関連リンク


CODやドラゴンボールを差し置いて1位になるとはやっぱりモンスターゲームですね。最新作が出た暁にはいったいどれ位のヒットになるか想像もつかないですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment