ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS5とXBOXシリーズXについて、武漢で発生しているコロナウィルスが原因で、ロンチが遅れる可能性があり得ると指摘



PS5とXBOXシリーズXについて、武漢で発生しているコロナウィルスが原因で、ロンチが遅れる可能性があり得ると指摘されていて、それだけ深刻なダメージを受けているのかというのが気になるところですね。


中国でのコロナウイルスの発生は急速にエスカレートしており、国内で確認されたコロナウイルスの症例数は32000人を超え、状況が620人(NHK調べ)を超えた死亡者が出ており、状況の規模と重症度を考えると、それがいくつかの産業や市場にも影響を与えていることに驚きます。

金融サービス会社Jefferies Groupが発行したメモによると、この状況は電子ハードウェアの製造にも影響を与える可能性があります。アップルと任天堂は、製品の遅延や生産不足に直面して、レポートによると、状況によりPS5とXboxシリーズXの遅延が発生する可能性があります。

中国での発生により、Foxconnなどの複数の生産および製造大手が労働者を隔離し、サービスを停止しました。Jefferies Groupによると、これらのシャットダウンが1か月以上続くと、PS5やXboxシリーズXを含むゲーム業界でも、ほぼすべてのPlayStationおよびXboxハードウェアのリリーススケジュールが遅れることになります。それに加えて、西洋で開発されたゲームのすべてのアートワークのほぼ半分が中国に外注されているため、計画されている次世代のリリースを含め、今後のゲームでも遅延が発生する可能性があります。


コロノウイルスの発生の影響は、ゲーム業界でさまざまな程度ですでに感じられています。もともと台湾で2月に予定されていた台北ゲームショーは、最近夏に延期されました。 中国全土で予定されているオーバーウォッチ リーグの試合もキャンセルされました。


関連リンク


コロナウィルスの影響がボディーブローのようにゲーム業界にも影響を及ぼす可能性が示唆されていて、まさか次世代機にまで及びそうだというのは予想外でしたね。それだけまだ中国への依存度が高いということですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment