ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

UBIソフトの幹部が、次世代ゲーム機に対し、何らかの形ですべての後方互換を持つだろうと発言して注目を集める



UBIソフトの幹部が、次世代ゲーム機に対し、何らかの形ですべての後方互換を持つだろうと発言して注目を集めていて、それがどんな形なのかが一番興味深いところであって、純粋にディスクを入れてという話だけではなさそう。



ソニーがPS5についてまだ答える必要がある最大の質問の1つは、後方互換性がどのように機能するかです。機能であることは確認されていますが、2019年末に向けて、  ソニーは、多くの要望があった機能の詳細をいまだに明らかにしていると述べました。Ubiソフトからの最近の声明は、ちょうど私たちにいくつかの答えを与えたかもしれません。フランスのパブリッシャーとの電話で、CEOのYves Guillemot氏は、次世代システムは以前のコンソールのほとんどすべてのゲームとの後方互換性を備えていると説明しました。

次世代システムに関する質問について、Guillemot氏は次のように述べました。

これらのコンソールは、以前のコンソールのほぼすべてのバックカタログを実行します。業界では新しいものになるでしょう。これは、古い世代が今後何年も市場で大きなコンソールであり続けるのに役立ちます。』

彼はこれ以上詳しく説明しませんでしたが、後方互換性がPS5およびXboxシリーズXで大きな役割を果たすことは明らかです。今、明確になっていないのは、後方互換性の深さです。Guillemot氏はコンソールを複数と言いましたが、PS4とXbox Oneの両方について話していたり​​、Xboxのライブラリ全体でゲームの下位互換性を確保しようとするXboxの取り組みについて言及したりすることもできました。ソニーの後方互換性がPS4カタログを超えて拡張されるかどうかはまだ確認されていません。

マイクロソフトに関しては、同社は後方互換性と前方互換性の計画について非常に積極的であり、XboxシリーズXはそれらの計画が実行されていることを示します。シリーズXにはシステム専用のゲームはなく、Xbox OneとPCでもすべてプレイできるようになります。一方、ソニーはこの機能がどのように機能するかについて非常に静かでしたので、UBIソフトがこの機能についてとても率直に話すのを聞いているようです。PS5がPS4ゲームをある程度プレイすることはわかっていますが、この機能がどこまで拡張されるかはまだ不明です。


関連リンク


非常にあいまいなものの言い方ではっきりとは語られていないですね。多分PS4までの後方互換は保てるんでしょうが、それすらSIEは明言していないだけに、歯がゆさも感じますね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment