ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Ubiソフトは2021年3月までにWatch Dogs Legionを含む5つのAAAゲームをリリースすると宣言



Ubiソフトは2021年3月までにWatch Dogs Legionを含む5つのAAAゲームをリリースすると宣言していて、これらは既存のプラットフォームのみなのか、次世代機にも対応した形での展開はありえるのかというところですね。



知っておくべきこと
Ubiソフトは第3四半期の収益レポートをリリースしました。
同社は2021年3月までに、Watch Dogs:Legion、Gods&Monsters、Rainbow Six:Quarantineを含む5つのAAAゲームをリリースする予定です。
Skull&Bonesはこれら5つのゲームのうちの1つではありません。
Xbox OneでWatch Dogs:Legion をAmazonで50ドルで事前注文できます。


Ubiソフトは第3四半期の財務結果を発表しました。過去4四半期は5億米ドル以上の純予約でかなり安定しており、Rainbow Six Siegeは5,500万人のプレイヤーを超えました。投資家との電話で、昨年延期された複数のゲームを含む、今年の残りの見通しについてより多くの情報が提供されました。

Ubisoftは2021年3月までに5つのAAAゲームをリリースする予定です。これらのタイトルのうち3つは2020年10月から12月にリリースされます。残りの2つは現在不明ですが、信頼できる噂は、2つのうちの1つがアサシンクリードゲームである可能性が高いことを示しています。

これらのタイトルがいつリリースされるかは誰もが推測します。Ubiソフトtは、5月のいつ頃にどのゲームがリリースされるか(および2つの未知のゲームの詳細)が明らかになると詳細に述べているため、あまり長く待たされることはありません。ただし、Skull&Bonesには2021年3月以降のリリースウィンドウがまだないため、海賊ファンは待たされます。


関連リンク


UBIソフトも大型タイトルが控えており、それだけに来年にかけては忙しいスケジュールになりそうですね。どれ位のヒットを見込んでいるかというのはAAAゲーならではの数字に期待したいですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment