ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチ『あつまれどうぶつの森』は本体1台に1つの島というルールが公式に認められ、セーブデータのバックアップを検討中と記載



ニンテンドースイッチ『あつまれどうぶつの森』は本体1台に1つの島というルールが公式に認められていて、セーブデータのバックアップを検討中と記載されるとしており、その辺の対応はどうなるか?


『あつまれ どうぶつの森』は、1台のNintendo Switchと1本のソフトで、本体に登録されているユーザー最大8人まで、1つの島を共有してお楽しみいただけます。

本ソフトを複数本使用しても、作成できる島は本体1台につき1つです。ほかの島で遊びたい場合は、別の本体が必要です。

[2020/2/6追記]
島のセーブデータは、Nintendo Switch本体に保存されるため、パッケージ版とダウンロード版を併用したとしても、島(セーブデータ)は1つです。


[2020/2/6追記]
本ソフトのセーブデータは、「ユーザーの引っ越し」や「セーブデータの引っ越し」に対応していません。もし「2台目の本体」をご購入された場合、元の島のデータを別の本体に移動させることはできませんので、ご注意ください。


[2020/2/6追記]
本ソフトは、Nintendo Switch Onlineの「セーブデータお預かり」には対応していませんが、Nintendo Switch本体の故障・紛失・盗難に備えて、本ソフト独自の形で、セーブデータをバックアップする機能を検討しています。本機能のご利用はNintendo Switch Online加入者に限られます。対応時期は未定です。時期が決まり次第、お知らせいたします。


[2020/2/6追記]
本ソフトは、Nintendo Switch Liteで遊べます。
ただし、同じ島の住人同士での同時プレイ(パーティーモード)をNintendo Switch Liteで遊ぶ場合、人数分のJoy-ConやProコントローラーを接続する必要があります。


関連リンク

クラウドセーブは非対応ながら、バックアップは検討中としており、どんな判断を示すのか興味深いですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment