ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS4でリリースされる『仁王2』のコンテンツの長さは1とほぼ同じであることが伝えられる



PS4でリリースされる『仁王2』のコンテンツの長さは1とほぼ同じであることが伝えられていて、それがどれ位のボリュームだったのかというところですが、その辺もしっかり指摘されていますね。


チームNINJAの仁王2において、コンテンツの量と全体の長さの点で、同様のエクスペリエンスを提供するものと思われます。ただし、よくあることですが、ゲームに勝つのにかかる時間は主に個々のプレイヤーに依存します。

GameSpotとのインタビューで、プロデューサーの安田氏は、最近仁王2を完了するのに約55時間かかったと明かしました。一部のプレーヤーが仁王で費やした時間が、続編も同様に長く続くことを予想する必要があります。安田氏は以下をGameSpotと共有しました。

『主要なミッションの数はほぼ同じです。メインラインは仁王 1とほぼ同じですが、プレーヤーが仁王1を完了するのにかかった時間を見ると、プレーヤーの素晴らしさ、プレイ方法などに依存していました。しかし、この1月にゲームをプレイしたとき、55時間かかりました。』

仁王 2のリリース後数か月で、ファンはさらに多くのコンテンツを手に入れることができます。チームNinjaは、数週間前に発売後のDLC計画を発表しました。3つの個別のリリースは、まだ指定されていない日付に展開されます。それぞれ、前編の物語、新しいキャラクター、追加の戦闘能力、新しい武器を備えています。


関連リンク


プレイヤーの腕によるものの、大体55時間という数字が目安になるようですね。なかなかのビックボリュームで遊び応えがありますね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment