ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ファイナルファンタジー7リメイクフルオーケストラワールドツアーが発表!2020年6月から開催へ



ファイナルファンタジー7リメイクフルオーケストラワールドツアーが発表!2020年6月から開催へとしていて、世界を又にかけて行われるとしており、規模がまず違うのと、大迫力のコンサートになりそうですね。


ファイナルファンタジー VIIリメイクのリリースに続いて、ゲームの音楽を演奏するオーケストラのワールドツアーが6月に公演を開始します。

2020年にリリースされる最も期待の高い新しいゲームの1つとして、次のファイナルファンタジーVIIリメイクはすでに誇大広告の波に乗っています。ゲーム自体は2020年4月まで1か月遅れましたが、この予想されるリメイクの最初の章を待つ時間はあまりありません。スクウェア・エニックスはまた、ファイナルファンタジーVIIリメイクの今年6月の発売後にキックオフされる予定のコンサートツアーを含む、ゲームに関するエキサイティングなイベントを作成します。


スクウェア・エニックスは、ファイナルファンタジーVIIリメイク オーケストラワールドツアーを発表しました  。これは、今後のゲームのサウンドトラックのオーケストラパフォーマンスを北米、シンガポール、タイ、イギリス、および日本の都市にもたらすものです。ツアーは、6月14日にカリフォルニア州ロサンゼルスのマイクロソフトシアターで開始され、2021年2月まで東京で開催される予定です。

AWRミュージックプロダクションとのコラボレーションで提供されているコンサートツアーでは、ファイナルファンタジーVIIリメイクのスコアとビジュアルに基づいた『感動的な新しいコンサート』をお届けします。スクウェア・エニックスはまた、コンサートツアーが、グラミー賞を受賞した指揮者アーニー・ロス氏がオーケストラを務め、シリーズ作曲家の植松伸夫氏からの新たに発表されたテーマソング『Hollow』を含む、ゲームのサウンドトラックからの『すべての新しいシンフォニックアレンジメント』を提供することを詳述しました。ゲームのサウンドトラックからのパフォーマンスに加えて、コンサートツアーでは、音楽に伴うゲーム自体のいくつかのシーンも取り上げます。

もちろん、スクウェア・エニックスが高く評価されているゲームの音楽をツアーに持ち込んだのはこれが初めてではありません。最近週末にロンドンで開催される  NieR:Automataコンサートツアーがあります。以前、スクウェア・エニックスはファイナルファンタジー と  キングダムハーツ シリーズに関連する他のコンサートを開催しており、ファイナルファンタジーVIIリメイクはまだ最も期待されているタイトルの1つで、パブリッシャーがエキサイティングなファンエクスペリエンスを提供したいということが理にかなっています。

ファイナルファンタジー VII リメイクは2020年4月10日にPS4向けにリリースされ、今すぐAmazonでゲームを先行予約できます。今後のファイナルファンタジーVIIリメイク オーケストラワールドツアーについては、  以下のツアー日程の完全なリストをご覧ください。また、ツアーの公式ウェブサイトにアクセスして、特定の公演のチケットをいつ購入できるかについての情報を入手することもできます。

6/14/20 –カリフォルニア州ロサンゼルス(マイクロソフトシアター)
7/4/20 –シンガポール(ザスターシアター)
8/22/20 –フォートワース、テキサス州(ベースパフォーマンスホール)
9/25/20 –フェニックス、アリゾナ州(シンフォニーホール)
10/3/20 –ニューヨーク、ニューヨーク(カーネギーホール)
10/24/20 – イリノイ州シカゴ(シンフォニーセンター)10/30/20 –ロンドン、イギリス(ロイヤルアルバートホール)
11/7/20 -11/8/20 –タイ、バンコク(マヒドン殿堂)
1/8/21 – 1/9/21 –コロラド州デンバー(ベッチャーコンサートホール)
2/12/21 – 2/13/21 –東京、日本(東京国際フォーラム)



関連リンク

世界を股にかけて大規模なコンサートを実現できるのもファイナルファンタジー7の人気があってこそといえそうですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment