ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

EAからリリースされた作品『Star Wars Jedi Fallen Order』が800万本以上の販売を達成して、想定を上回る数字になったと伝える



EAからリリースされた作品『Star Wars Jedi Fallen Order』が800万本以上の販売を達成して、想定を上回る数字になったと伝えており、それだけビックヒットをしただけに、次を考えているのは間違いないでしょうね。


パブリッシャーElectronic Artsは、2020年の第3四半期(2019年12月31日に終了)に、Star Wars Jedi Fallen Orderの成功もあり、非常に大きな業績を上げました。実際、シングルプレイヤーのスターウォーズゲームは、2019年11月のデビュー以来販売された800万本を超えています。元々、EAは第1四半期にJedi:Fallen Orderが600〜800万本販売されると予測していました。それを超えた今、出版社は2020年3月末までに1,000万台に達すると予測しています。

ニコパートナーズのシニアアナリストであるダニエルアフマッド氏がTwitterで伝えたように、これらはすべてEAによって確認されました。


関連リンク


予算も大規模でしたが、ここまで成功するとシングルプレイ専用ゲーの価値も見直される必要性があると感じさせますね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment