ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ディズニーの組織再編に伴い、ゲームデベロッパー傘下に置いていた『Fogbank Entertainment』がシャットダウン



ディズニーの組織再編に伴い、ゲームデベロッパー傘下に置いていた『Fogbank Entertainment』がシャットダウンとしていて、こうした利益が出ていて、将来的に有望であっても、このような動きを見せるのがディズニーらしいですね。



先週ディズニーがFoxNext Gamesを売却した後、デベロッパーのFogbank Entertainmentは閉鎖されたと伝えられています。
Gamesindustry.bizのレポートでは、Fogbank Entertainmentがディズニーによって閉鎖された次のデベロッパーであると伝えられています。これは、FoxNext Gamesを販売する会社の先週のニュースに続きます。


『長年のファンにとって、Storyscapeが2020年2月3日に完全にシャットダウンすることをお知らせすることを後悔しています』と開発者のツイートは述べています。さらに、プレイヤーは1月25日の土曜日より多くのマイクロトランザクションを行うことはできません。

『Fogbank Entertainmentのチーム全体が、私たちのゲームに対するあなたの情熱に感謝します』と開発者は続けます。『あなたがStoryscapeを楽しんでくれたことを願っており、あなたとの時間をとても素晴らしいものにしてくれてありがとう。』

Storyscapeは、Fogbank EntertainmentとFoxNext Gamesによって2019年10月22日にリリースされました。モバイルゲームは、プレイヤーがそのようなジェームズ・キャメロンのような特性に基づいて、対話型、選択ベースの話に乗り出すせタイタニックフィルム、絶滅の縁、およびX-ファイル数に名前を付けます。レイオフは推定60人に影響し、開発者をFoxNext Gamesのロサンゼルススタジオに移す計画はありません。

先週、ディズニーはFoxNext GamesをモバイルゲームのパブリッシャーであるScopelyに売却する契約を締結しました。FoxNextは、マーベルストライクフォースなどのモバイルゲームを開発し、現在アバター:パンドラライジングに取り組んでいます。これら2つの最近のデベロッパーの更新により、これは、ディズニーがビデオゲーム業界から距離を置きたいという要望に沿っています。

『私たちは明らかにそのビジネスの規模に留意しています』とディズニーCEOのボブ・イガー氏は昨年の声明で述べています。『長年にわたって、ご存知のように、私たちは自己出版に挑戦し、会社を買収し、会社を売却しました。私たちは長年にわたって自己出版に特に長けていないことを発見しましたが、ライセンスの面では優れていて、明らかにそれほど多くの資本を割り当てる必要はありません。』


関連リンク


マーベルのTV番組の完全撤退やゲーム子会社に対する仕打ちを見ても、ディズニーの経営姿勢に対して、個人的にはいい感情を持たないですね。特にマーベル関連は成功していたのにやめるという不可解さもありますね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment