ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS5が商標として正式に登録されて、これは正式なカンファレンスが行われる準備が整っているのか?と指摘



PS5が商標として正式に登録されて、これは正式なカンファレンスが行われる準備が整っているのか?としていて、その辺は憶測になりますが、通常の手続きとしては商標登録した後に行われるとしていますね。



PS5の正式発表にさらに近づきつつあるようです。
さて、私たち全員が待ち望んでいた瞬間がついに起こりました。ソニーは『PS5』という用語の商標を正式に出願しました。待って、それはあなたが待っていたPS5関連の大きな発表ではなかったですか?


ソニーがPS5を一般に公開することを選択する時期についての正式な発表ではありませんが、同社はPS5商標を提出することにより、今日その瞬間に一歩近づいたようです。

Let's Go Digitalを介して見つかったファイリングは、2020年1月27日に昨日申請されました。この申請は、スイス連邦知的財産研究所に提出され、2030年まで有効期限が切れません。

もちろん、これは、この商標出願がソニーがPS5についてさらに多くのことを明らかにしようとしていることを示しているかどうかという疑問を招きます。PS4での会社の過去に基づいて、それは可能です。一部の人が指摘したように、『PS4』の商標が出願されたとき、ソニーはそのプラットフォームの公開イベントをわずか1日後に開催しました。これはPS5では実現していませんが、ソニーが考えているよりも早く次のコンソール用に用意している秘密のベールを上げようとしているという事実を示している可能性があります。


関連リンク


可能性論でいえば、2月中に実施されるのではないかという噂が飛び交っていますが、果たしてその通りになるかどうか?

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment