ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

3月20日にPS4とXBOXOneでリリースされる『DOOM Eternal』にはマイクロトランザクションはなく、DLCとしての提案になると伝える



3月20日にPS4とXBOXOneでリリースされる『DOOM Eternal』にはマイクロトランザクションはなく、DLCとしての提案になるとしていて、お金儲けを優先したゲーム設計にはなっていないというのは朗報ですね。



DOOM Eternalにはかなり堅牢なマルチプレイヤーモードが含まれます。他のプレイヤーによって侵略され、キャンペーンとバトルモードという名前2V1競争力のモードがあり、ゲームは、ゲーム内の収益化のいくつかのフォームを持っているかもしれないと考えるのが論理的なようです。しかし、Facebookで行われた声明の中で、クリエイティブディレクターのHugo Martin氏はそれを明確にすることを選択しました。DOOM Eternalマイクロトランザクションはありません。ゲーム内のすべてのものをXPでロック解除できます。その場合でも、すべてのロック解除可能なものは完全に表面的なものです。そのコンテンツはいずれもプレイヤーの能力やゲームプレイに影響を与えないため、しばらくの間それを使い果たしてきた人たちは、新しいプレイヤーよりもスキルの優位性しかありません。

彼の完全な声明は次のとおりです。

ストアなし。XPで永遠にアンロックできるものは、いずれにしてもプレイヤーの能力やコンテンツに関係するものではありません。XPでロックを解除できるのは、コスメティックだけです。これらのコスメティックは、あなたの遊び方に影響を与えません。Eternalは60ドルのゲームであり、無料でプレイできるゲームやモバイルゲームではありません。あなたが期待するようなストアなしで完全な体験を提供しています。XPでスキンのロックを解除することは、ユーザーがそのことを気にするか、それを完全に無視することができ、エクスペリエンスにまったく影響を与えません。

マイクロトランザクションはないかもしれませんが、ゲームディレクターのマーティストラットンは、現在シングルプレイヤーDLCアドオンの計画があると述べています。それらの計画はまだ明らかにされていませんが、ロンチが近づいたら、それらについてもっと聞くことになるでしょう。 DOOM Eternalは、2020年3月20日に完全に公開される予定です。


関連リンク


EAのように60ドルのソフト+マイクロトランザクションが当たり前というスタンスではないのが好感触ですね。本来そうあるべきであって、金儲け主義をアピールしていないのがいいですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment