ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

発売が大幅に遅れた『Cyber​​punk 2077』について、コンソール版の調整付属から延期になったのではないかという説にゴッドオブウォーディレクターが反論



発売が大幅に遅れた『Cyber​​punk 2077』について、コンソール版の調整付属から延期になったのではないかという説にゴッドオブウォーディレクターが反論としていて、一般的な見解としてどんなものを指し示しているのか?



今年は非常に大きなゲームがたくさん出ていますが、Cyber​​punk 2077は何よりも優れたゲームになるチャンスがあります。このゲームはもともと4月に数か月でリリースされる予定でしたが、9月まで遅れました。Xbox Oneバージョンのゲームでは、遅延の原因の大部分がパフォーマンスの低下であるといううわさが浮かんできました。現在、開発者の一人がその理論に冷水を注いでいるようです。

God of WarのディレクターであるCory Balrog氏は、この噂に関する記事への回答をツイートしました。これは、最終的にゴールドにプッシュされる前に、ゲームがどのシステムでも非常に貧弱に動作するのが実際に一般的だったと言っています。Balrog氏の言葉だけでは十分でない場合、公式CDPRフォーラムの開発者Benzenzimmern氏がその主張を支持した。

『Cory Balrog氏は頭に釘を打ちました』とした上で『もちろん、私たちはXbox One、Playstation、PC向けに最適化しています。これは、ゲーム開発の最後の段階で行うことだからです。ゲームが作成されている間、多くのものは最適化されていません。なぜなら、それらはすべて流動的で変化し、まだ終わっていないからです。』

『彼らはXのためにゲームを遅らせた』のような単純な答えは良いうわさになるかもしれないが、多くの真実をもっていない。そして常に多くの理由があります。それらの中で、バグを修正するだけであり、ゲームは可能な限り洗練されています。隠されたアジェンダはありません。ゲームの改善に取り組んでいます。』


関連リンク


ゲームがしっかりと調整されるまではパフォーマンスを保つことは難しいと指摘されていますね。その辺は素人がどうこういう世界ではないようですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment