ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ゲーム業界にもサブスプリクションサービスの波が訪れている中、ゲームの価値を下げると考えているクリエイターが意外と多いことが判明



ゲーム業界にもサブスプリクションサービスの波が訪れている中、ゲームの価値を下げると考えているクリエイターが意外と多いことが判明していて、この流れはもはや止めようがないものであって、これからどうなっていくか?


ゲーム業界は、音楽と映画の両方がすでに採用しているのと同じ種類のモデルに移行しています。ストリーミングおよびサブスクリプションサービスは、最新のテレビ番組や最新のアルバムを消費する一般的な方法ですが、ゲームのフォーマットの採用は遅くなっています。サブスクリプションサービスがゲームの価値にどのように影響するかを尋ねたところ、開発者は合意に達することができませんでした。25%はサブスクリプションサービスがゲームの価値を下げることを懸念しており、別の25%はそうではないと述べています。中間の人々は、ゲームの価値を下げるかもしれない、または知らなかったと言った。

GDC 2020の直前に発行された最新のGDC開発者調査では、これを含むさまざまなトピックについて4000人以上のゲーム開発者を調査しました。また、追加のコメントを求めて調査を開始しました。ある開発者は、サブスクリプションモデルのリターンを、Spotifyのような音楽ストリーミングサービスから小さなアーティストが作る方法に例えました。別の人は、『長期的には受け入れられない』と述べ、AAAゲームマーケティングマシンを支援するモデルが、インディーズを傷つける可能性が高いと付け加えました。

そして、コンソールゲームとモバイルゲームの間のギャップは、バトルラインが引かれる場所である可能性があります。現時点では、少なくともローンチ時に示されているように、サブスクリプションサービスを利用するゲームに取り組んでいる回答者は現在8%のみです。これは、PS Plus、PS Now、Xbox Game Pass、または他のサービスに追加される可能性のあるゲームについてはその後の時点では考慮されません。特にPlayStation Plusを見ると、ゲームがサービスのために直接ロンチされてから長い時間が経ちました。ほとんどのPlus製品は、タイトルがしばらく発売されてからまもなく登場します。

サブスクリプションモデルが少し使い古されるまで、開発者は機能にこだわっているようです。開発者の43%は、無料でダウンロードできるタイトル(Apex Legends、Fortnite、Destiny 2など)に取り組んでいると述べています。45%は、より伝統的な有料ゲームに取り組んでいます。PlayStation PlusやXbox Game Passのようなサービスが次世代のゲームの価値認識にどのように影響するかは、現時点では誰もが推測しているようであり、ゲーム開発者でさえ、それが良いか悪いかに同意することはできません。


関連リンク


古くなったゲームの再利用としては価値は大きいでしょうが、映画や音楽のように新品をそのまま導入していくのは抵抗があるようですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment