ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

A Plague Tale: InnocenceのパブリッシャーFocus Home Interactiveが2月27日から開催されるPAXEASTで新作を発表へ



A Plague Tale: InnocenceのパブリッシャーFocus Home Interactiveが2月27日から開催されるPAXEASTで新作を発表へとしていて、いったいどんな作品を用意しているのかというのは注目があつまりそうですね。



A Plague Tale: InnocenceのパブリッシャーFocus Home Interactiveは、Blackbird Interactive( Homeworld)と提携してオリジナルIPを作成しています。執筆時点では、どちらの会社も新しいタイトルの詳細を共有していません。ただし、2月27日から3月1日までの間に開催される今年のPAX Eastで、公式の発表が行われます。

Focus Home Interactiveはプレスリリースでこのニュースを発表し、『革新的で新しい体験への愛』がバンクーバーに拠点を置くスタジオの『SF設定の深い知識と楽しみ』と完全に融合していることに注目しました。 PAX Eastは、現在タイトルが発売されるプラットフォームであり、現時点では不明です。

Blackbird InteractiveのPC専用開発の歴史は、少なくともそのプラットフォームがサービスされることを示唆しています。Focus Homeはコンソール上でタイトルを公開することが非常に多くありますが、過去にもPCのみのエクスペリエンスに関与してきました。したがって、正式な発表が行われるまで、この分野でパートナーシップが何を伴うかを知る方法はありません。


Blackbird Interactiveは、2007年に元EA CanadaとRelic Entertainment開発者によって設立され、リアルタイム戦略フランチャイズHomeworldの続編を開発することで最もよく知られています。Focus Homeを備えた新しいIPに加えて、BlackbirdはHomeworld 3  および他のいくつかのプロジェクトで引き続き熱心に取り組んでいます。

この新しいパートナーシップの発表は、2019年のFocus Homeにとって大きな年の到来を告げます。パブリッシャーは、A Plague Tale:Innocence、GreedFall、  World War Zなどのヒット作を多数リリースしました。すべてが商業的成功と見なされ、2019/2020会計年度前半に8,800万ドル以上の収益を上げました。


関連リンク

多数のヒット作を今までに生み出しているだけに、注目度はかなり高いデベロッパーの1つで、発表が楽しみですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment